102 Callinf from Ground(大地の呼び声) | Musefactory

1/6

102 Callinf from Ground(大地の呼び声)

102 Callinf from Ground(大地の呼び声).pdf

¥10,000 tax included

Download URL
You can DL after purchase (3667309byte)

Callinf from Ground (102)
22 min.It was commissioned  and first performed by Mozart Mandolin Orchestra at their 20th Anniversary. This is based on the opera  “Calling from Ground”, composed by Hiro. The opera is about a human drama during the most ancient war, recorded in Japan. It was completely rewrote for mandolin orchestra to take advantage of the mandolin’s potential.The theme of the music is about the gift from the earth. Although there has been human dramas in a long history over desires and obsession with power. There have been many people who are in agony and suffering from their sadness due to wars and conflicts against their will. Hiro wanted to express an appreciation of blessing ground instead of depicting tragedy, because the ground refer to the mother fo the earth and it is necessity for human to survive in the future. Hiro believes it is our duty to pass it on the the next generations.  Wind Instruments can be omitted.

大地の呼び声 (102)

スコア・パート譜セット
難易度: ★★★★★
演奏時間:22分
(全109ページ:表紙と説明書含む)

モザールマンドリンオーケストラの20周年記念演奏会の為に作曲、初演された。
この大地の恵みに支えられて生きてきた人間達。しかし人間の欲望や権力欲が元になった。愚かな戦争等によって苦しみや悲しみを作り出し、多くの愛を葬むり去って来たことも事実である。この大地の中から多くの民人(たみびと)達の呼び声が聞こえてくる。「苦しみや悲しみではなく、この大地の恵みに感謝して….生命を、生きる喜びを次の世代へと、いつまでも力強く伝えてゆこう!!」
この交響詩は、壬申の乱に巻き込まれた民衆を描いた藤掛廣幸作曲のグランドオペラ「大地の呼び声」のテーマを母体として生まれた作品であり、マンドリンオーケストラの機能を生かすように意図されている。尚、管楽器のパートは省略して演奏することも可能である。

  • Payment method

¥10,000 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品