099 Spectrum (スペクトラム ) | Musefactory

1/4

099 Spectrum (スペクトラム )

099 Spectrum.pdf

¥10,000 tax included

Download URL
You can DL after purchase (2933346byte)

Spectrum (099)

Set: Score and Parts
Level : ★★★★★
Duration: 24 min.
(165 pages incl. front page and instruction)

When the light comes through a prism, you can see a beautiful spectrum. This is the idea of this music comes from.  A beautiful harmony of mandolin orchestra is consisted with its structure, harmony and timbre. In this music Hiro tried to lead out the effective sounds of the instruments. In contrast to mandolin orchestra, a part of 4-percussions are added in this music. Improvisation is required for both a conductor and players, also there is a part with no bar lines on the sheet music, so that everyone plays freely. Those elements of sounds pile up like canon style to make harmony. Cadenza of clapping, tapping and tuning are considered as a coincidental elements of this music. The allocation of orchestra member is not  symmetry, it leads a broad range of unique sounds. It was commissioned and first performed by the mandolin orchestra from Gifu University.

スペクトラム (099)
スコア・パート譜セット
難易度:★★★★★
演奏時間:24分
(全165 ページ:表紙と説明書含む)

光をプリズムに当てると美しいSPECTRUMを見ることができる。
この作品は、マンドリンオーケストラの音色の美しさと、楽器としての機能を最大限に引き出すべく 意図されており、作曲の方法としては即物的な美しさ(音色、和声、構成)を最も大切な要素としている。4人の打楽器奏者が加えられているが、マンドリンオーケストラと対比させることによって、より特色を強調するよう計られている。指揮者、演奏者の自由にまかされている部分、又は、全員が各自自由なテンポで演奏する縦線の無い メロディー、それらがカノン的につみ重なって作り出す音色の霧、等、さまざまなスペクトルが現出し、作品を形造っている。手拍子–足拍子のカデンツア、全員の調弦も曲の一部分として組み込まれ偶然性の要素等、かなり実験的な試みが大胆に取り入れられている。又、オーケストラは、左右対称になるよう配置されて、拡がりのある響きを作り出すよう、配置されている。岐阜大学マンドリンオーケストラの委嘱で作曲、初演された。

  • Payment method

¥10,000 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品