030 Merchen No.1 (メルヒェンNo.1) | Musefactory

1/7

030 Merchen No.1 (メルヒェンNo.1)

030 Merchen No.1.pdf

¥5,000 tax included

Download URL
You can DL after purchase (1607455byte)

Merchen No.1 (030)
Set: Score and Parts
Duration: 12 min.
(80 pages incl. front page and instruction)

This was the first mandolin work for Hiro Fujikake and debuted by a mandolin orchestra “Plettro Romantic” in Nagoya, Japan. The music is based on a Japanese fairy tale “Pink Giraffe” written by Eriko Nakagawa.Based on the story, Hiro was asked to compose a musical for children by “YAMAHA”. It was first performed by Nagoya citizen’s orchestra, directed by Hiro Fujikake in Nagoya civic hall. The original version was performed with children’s chorus, narration and orchestra. Hiro selected 4 numbers from the musical and arranged for mandolin orchestra, titled “Merchen No.1”. “Merchen No.2” is consists of 5 numbers from the lest of the musical.

メルヒェンNo.1 (030)

スコア・パート譜セット
演奏時間:12分
(全80ページ:表紙と説明書含む)

藤掛廣幸のマンドリンオーケストラの為の第一作目の作品です。名古屋のマンドリン合奏団「プレットロ·ロマンティコ」によって初演されました。中川りえこさんという童話作家のおはなしに、「ももいろのきりん」というのがあります。るるこちゃんという女の子が、お母さんにもらった大きな紙でキリンを作り、キリカという名前をつけます。キリカは紙製なので、雨にあたると、ぬれてぐったりしてしまうけれど、お日さまに(せんたくばさみではさんで)ほすと、又元気になるのです。るる子とキリカは、ある時、むこうにみえるきれいな山へでかけます。その山の木には、クレヨンがいっぱいなっており、いろんな動物が住んでいます。るることキリカはみんなと仲良くなりましたが、オレンジグマとうい悪いクマがいてみんなをいじめるので、キリカはクマをやっつけます。クマも改心して、みんなの楽しいクレヨン山になります。帰る時、みんながくれた魔法の画用紙は書いたものはみんなほんものになってしまうのです。るるこがクレヨンで、キリカの大きな家や、いす、ベッド、台所などを書くとみんなほんものになってしまうのです。るるこ、キリカ、そしてクレヨン山の動物たちもみんなもうすでにもも色にそまりかけた夕やけ空の光の中にとけ込んでゆきます。このような子供の夢の世界のお話をもとに、「ヤマハ」からの依頼で子供達のために作曲したのが、ミュージカル「もも色のキリン」であり、藤掛廣幸指揮·名古屋市民管弦楽団により名古屋市民会館で初演されました。このメルヒェンの原曲です。原曲は児童合唱、ナレーション、オーケストラによる作品ですが、その中から4曲選んでマンドリンオーケストラのための組曲にアレンジしたのが、このメルヒェンNo.1です。残りの曲の中から5曲選んでメルヒェンNo.2になりました。

  • Payment method

¥5,000 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品