602 Sakura Capriccio | Musefactory

1/1

602 Sakura Capriccio

602 Sakura Capriccio.pdf

¥ 8,000 tax included

Download URL
You can DL after purchase (1974823byte)

Sakura Capriccio for Guitar Orchestra  (602)

9min. G.O.
This music is consisted with the variation of Japanese famous folk song “SAKURA(meaning “herry Blossoms”). Using a technique of arrangement, it became a totally new music. The melody line is flexibly changing as the music goes on, sometimes rhythmical, then moves on to intense sound, then tender line, however the intention of the music is not describing the particuler scene or situation. It’s been focused on composition of melody, rhythm and harmony, to make it more dramatic. Some people feel a long history behind the cherry blossoms or some of them image a tree with full blossom, or a flurry of cherry blossom petals. Please visualize your own “Cherry Blossoms” as you like and enjoy playing.

ギターオーケストラの為の
「さくら奇想曲」(602)

9min. G.O.
日本古謡「さくら」をテーマにしたヴァリエーションで曲が構成されています。誰でも知っている日本古謡「さくら」のメロディを、変奏曲の技術を かなり自由に使いながら新しい作品として作曲しました。リズミックな動きから、激しく力強くなったり、美しく優美な曲想に なったり、音楽は様々な形に変化していきますが 具体的な状況を描写しようとしたものではありません。音楽のメロディ、リズム、ハーモニーという要素を 如何に変化に富んだ組み合わせで面白くするか、という事に留意しました。長い悠久の歴史を感じる人もいれば、満開に咲き誇る一面の桜を イメージする人もいるかもしれないし、ハラハラと舞い散る桜吹雪を思い描く人もあるまもしれません。演奏する人、聞く人、それぞれ自由な連想をふくらませてお楽しみ頂ければ嬉しく思います。「こうあるべきである」というような特定のイメージはありませんので「自分達がこのように感じる」という自由なイメージを大切にして下さい。例えば「風が吹いてきて舞い散る桜」とか「野山一面に咲き誇る桜」とか自分達で感じるイメージを大切にしてみて下さい。

  • Payment method

¥ 8,000 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品